MAPPED OUT

WHAT TO DO IN… ISTANBUL

トルコの首都、イスタンブールはボスフォラス海峡を挟んで西と東の大陸にまたがり、長年にわたってアジアとヨーロッパ双方の文化に影響を受けてきた大都市。美しくフェミニンながらもツイストの効いたデザインでTHE OUTNETでも高い人気を誇るGül Hürgelのデザイナー、グル・フリューゲルは生まれも育ちもイスタンブール。NYのパーソンズ・スクール・オブ・デザインでファッションを学び、帰国して2017年に故郷で自身の名を冠したブランドを立ち上げた。「イスタンブールは古代と現代とをつなぐ橋のような街。日常の生活も食事も、あらゆるものがミックスしていて宝物のように愛しいものばかり。きっと誰もがその魅力の虜になりますよ」とブリューゲル。自身のスタイルについては「シック&フェミニンをベースに地中海カルチャーの影響をプラスした感じ。リネンのような軽やかな素材が好き」と語る。彼女のお気に入りのエキゾチックなレストランや隠れ家スポットを早速チェック!

Wedding pictures

Istanbul style is… 

「イスタンブールはグラマラスな魅力に満ちた街。マキシ丈ワンピやボリューミーな長袖の天然素材のブラウスにジュエリーを重ね付けして暑さとファッションの両方を楽しんでいます。日中はハイウエストのパンツや白いリネンのシャツなどマスキュリンなスタイルが基本。坂が多いので足元はフラットシューズがおすすめです」。

THE FOUR SEASONS AT THE BOSPHORUS

「イスタンブールらしさを満喫したい方におすすめのホテル。ボスフォラス海峡が見渡せる最高のロケーションが魅力」

KILIÇ ALI PAŞA HAMAMI

「自分へのご褒美として月に一度は親友とハマムに行っています。全身スクラブをしてもらってスッキリしたら、ハマムで数時間リラックス。効果は1か月くらい続きますよ」

HACI BEKIR, TAKSIM

「イスタンブールで最高級のターキッシュ・デライトを扱う老舗の菓子店。私はいつもローズフレーバーとミントフレーバーをセレクト」

THE ISTANBUL LOOK

日中の観光にはデニムとスニーカーでカジュアル・シックにキメて、宗教的なスポットを訪れる場合はスカーフで頭を覆うことをお忘れなく。夜になってボスフォラス海峡を見下ろすバーに繰り出すならリネンのシャツやワンピース、グラマラスなフラットサンダルや個性的なイヤリングでドレスアップを。

Woman in workwear clothing

MOST INSPIRING SPOTS

感性を刺激するスポット

Ferry from Sirkeci to Kadıköy 「シルケジからカドゥキョイに向かうフェリーの甲板でシミット(ごまパン)を食べたりお茶を飲みながら空を飛ぶカモメや遠ざかる都会の景色をぼんやりと眺めるのは至福の時間です」

The quarters of Fener and Balat 「ゴールデンホーン湾岸沿いのフェネル・バラット地区は散歩にぴったりですよ」

Grand Bazaar and the nearby Spice Market 「グランバザールと近辺のスパイスマーケットには伝統的なトルコ菓子やドライフルーツのお店がたくさん並んでいます。イスタンブールらしい雰囲気をたっぷり味わえますよ」

BEST RETAIL THERAPY

ショッピングスポット

Feriköy Antique Market 「ラグからインテリアグッズまで、ビンテージやアンティークの雑貨好きにはたまらないマーケットは必見」

CULTURE SPOTS カルチャースポット

Istanbul Archaeological Museums 「イスタンブール考古学博物館はトルコの歴史に触れることのできる貴重な場所」

BEST PLACES TO DRINK AND EAT LIKE A LOCAL

ローカル御用達飲食店

Aleko’nun Yeri, Yeniköy 「イスタンブールで最高クラスの魚料理とオードブルは絶品。よく冷えたアニス風味のブランデー“ラキ”と一緒に召し上がれ」

Zübeyir Ocakbaşı, Taksim 「おいしいケバブなら絶対にここ。茄子のケバブがお気に入りです」

Kanlıca area 「カンルジャのカフェに行ったらパウダーシュガーをトッピングしたヨーグルトをトライして」