STYLE IT OUT

A FRESH PERSPECTIVE

新しく洋服を買いたいと思っていても、確実なヘビロテアイテムはどれなのか判断がつかないという人は多いだろう。そこで今回は人気ブランドのキーアイテムを取り入れた長く愛用できる人気スタイルを紐解いてみたい。トラッドなスーツを脱ぎ捨てて軽やかなリラックスウェアに挑戦したい人も、オフの日の定番ルックを見直してデニムやレザー、もしくは気分がアガるアクティブウェアに切り替えようとしている人も、ここでご紹介するコーディネートをヒントに、さまざまなルックに挑戦してみて欲しい。

Wedding pictures

MORE STYLE THAT LASTS | 時代遅れにならないスタイル

かつての紳士服というものは、権力、富、名声の持ち主であることをアピールするためのものだったが、今日のメンズファッションシーンは、もっと明るく親しみやすく、よりソフトなものへとアップデートされている。そしてそこには、パッと目につく色使いやテクスチャーの洋服が溢れているのだ。新たな世界へ一歩踏み出して自身をブラッシュアップし、グッドルッキングなスタイルに挑戦するには、今季が最適のタイミングである。

(右) ジャケット: ヴァレンティノ、トップス: ベルスタッフ、パンツ: ケンゾー (左) シャツ: サンドロ、Tシャツ: ヴィンス、パンツ: アクネ ストゥディオズ、スニーカー: ヴェルサーチェ、ブレスレット: モンブラン

Wedding pictures

MORE RELAXED STYLE | 進化したリラックススタイル

平凡なワードローブを飛躍させるために、簡単な方法がひとつある。それは、“ハイアンドロー”のミックスをマスターすることである。秘訣は、超カジュアルなスポーツウェアに、思い切ってラグジュアリーなテーラードを合わせてみること。ジャージの上からジャケットを羽織る、フォーマルなパンツにスニーカーを合わせる、などが好例だ。

まずは自分のワードローブを俯瞰し、手持ちの洋服を新しい視点で見直してみて欲しい。コツさえ掴めれば、スーツをリラクシングな印象にドレスダウンしたり、逆にスポーツウェアを思い切り洗練させたりと、オンとオフ、どちらのスタイルにも応用して楽しむことができるだろう。

(左)ジャケット:コルネリアーニ、トップス:アディダス、パンツ:ヴィンス

(写真右・左)ジャケット:コルネリアーニ、トップス:アディダス、パンツ:ヴィンス、スニーカー:ヴァレンティノ、バッグ:モンブラン (右) ジャケット:ディースクエアード、パンツ:ヴァレンティノ、スニーカー:サンドロ

Wedding pictures

MORE EASY SUITING | スーツスタイルの新機軸

今季トライしたいのは、色調の異なるベージュ。アースカラーはメンズ特有のかっちりとしたテーラリングの印象をソフトにしながら、フォーマルな基本スタイルをキープしてくれる。また、コントラストを押さえたニュートラルなテイストのおかけで、かしこまったスーツルックにも周囲にうまく溶け込むリラックス感が生まれるのだ。軽やかで何げないベージュのスーツスタイルは、夏のウェディングパーティや温かい季節のちょっとしたオケージョンにぴったり。フレッシュに見せたい場合はオフホワイトのアイテムをプラスして。

ジャケット:ザ ロウ、シャツ:ドルチェ&ガッバーナ、パンツ:サンドロ

Wedding pictures

MORE INVESTMENT ACCESSORIES| 小物でコーデに冒険を

ついイージーなスタイルに手を染めがちだが、1960年代ニューヨークの広告業界を舞台にしたTVドラマシリーズ『MAD MEN』風の洗練された雰囲気を彷彿させるような、ひと匙のリュクスをプラスするとコーディネートをぐっと格上げできる。つまり、この夏は、人目を強く惹きつけるようなディテールを取り入れてみてはいかがだろうか、という提案である。小物が占める面積は小さいが、理想の男性像に近づくための第一歩にはなり得るだろう。

(左)シューズ:ヴァレンティノ(右)ジャケット:コルネリアーニ、バッグ:モンブラン、サングラス:ボッテガ ヴェネタ(日本未入荷)

Wedding pictures

MORE LUXE SPORT| リュクスなスポーツスタイル

アクティブウェアは、もはや現代におけるユニフォーム的存在であり、出番の多い“一軍”クラスともなれば、着ているだけで機嫌も良くなるほどだ。今季注目すべきは、明るく派手な色使いやレトロなムード。リュクスな素材を使うなどハイエンドを意識したアップデートが施されているのが多いが、気軽に毎日のコーディネートに取り入れて楽しんでみてほしい。

(左)トップス:ヴェトモン(右)ジャケット:ドルチェ&ガッバーナ、パンツ:ケンゾー、スニーカー:アディダス

Wedding pictures

MORE OFF-DUTY STAPLES | オフの定番

スタイリッシュで快適であることがかつてないほど重要視されている昨今。そのためには、何よりもクオリティが高く、かつ使い勝手の良いアイテムを慎重に選ぶことが必要だ。ソフトな肌触りのレザーコートに定番のジーンズ、スポーティなフーディーを組み合わせたスタイリング。レザーのバイカージャケットにグレーのメランジTシャツを合わせたコーディネート。品のいいドレスダウンはセンスの良さが問われるが、正解を知っておけば自分らしいスタイリングのヒントになるだろう。

(左) ジャケット:ヴァレンティノ、ジーンズ:ジェイ ブランド、シューズ:ダンヒル、サングラス:サンローラン(日本未入荷)

(右) コート:メゾン マルジェラ、トップス:ヘルムート ラング、ジーンズ:フレーム、シューズ:グレンソン

Translation: Tatsuya Miura

Art directed by: Chris Brown / Styled by: Tony Cook /  Cast by: Bella Robinson / Assisted by: Efe Igbinadolor and Angel Cordova-Todd / Hair and make up by: Matt Mulhall @Streeters / Models: Adrien Sahores @ Models 1, Luke Cousins @ IMG London and Cheikh Dia @ Models 1 / Produced by: Bella Robinson